【超ポイントバック祭】 ペア スピーカーケーブル ヨルマデザイン 2.5m バイワイヤー ORIGO DESIGN JORMA-スピーカーケーブル 【超ポイントバック祭】  ペア スピーカーケーブル ヨルマデザイン 2.5m バイワイヤー ORIGO DESIGN JORMA-スピーカーケーブル

ルイヴィトン Q1216 タンブール クォーツ【中古】
kawatama.net

WordPress Popular Postsのサムネイル画像のキャッシュをクリアする方法







「ハイエンド・ケーブルからナチュラル・ケーブルへ」を提唱するJORMA DESIGN( ヨルマ・デザイン)社が その姿勢をORIGO(オリゴ)で表現しました。 プレステージ・モデル「PRIME」に限りなく近づくサウンド・クオリティーを有しながら、コストを大幅に引き下げることに成功。 大量生産に不向きなオーディオ工房の 作品でありながら、そこを隠れ蓑にせず、高品質でよりお求めやすい価格での提供へ、果敢に挑戦しました。

ORIGOはPRIMEで培われた技術を踏襲したシリーズです。PRIMEはフラッグシップ・モデルとして、コストにとらわれず自由に設計された夢の商品ですが、ORIGOはコストを考慮に入れながら、さらに高いサウンド・クオリティーが要求される運命を背負わされた商品といえます。

その名の通り座標系のゼロという基準点(難問中の難問であり、オーディオ・ケーブルの理想に他なりません)を背負って製品化されました。贅沢で手厚いシールドを簡素化し、効果的なノイズフィルター(バイビー・クアンタム・ピューリファイアー)をも省かれました。しかしながら、ヨルマ・デザインの見事なモディフィケーションによりORIGOのすばらしい素質を開花させたのです。

コンダクターはどのように曲げられても高度な真円度を保つよう、ファイン・セラミック・ファイバー集合体 の周りに壁圧0.07mmの導体チューブ構造を形成しています。 絶縁体にはより安定した誘電体である無色高純度テフロンを採用し、またPRIMEの非共振ウォルナット・エンクロージャーの代わりに、ORIGOではオーク・エン クロージャーで対応しています。ORIGOはコンダクター(8N銅)、ファイン・セラミック・ファイバー、シールド、誘電体(無色高純度テフロン)、構造、振動対策(オーク・エンクロージャー)等の絶妙なマッチングとチューニングによって新境地を歩み始めました。もちろん製造精度を設計精度に限りなく近づける、ヨルマ・デザイン独自のアプローチはオーディオ・ケーブル製造の底辺で常にフォローしています。

演出、いや、無意識。いずれにしてもORIGOのサウンドはまったくユニークです。ニュートラルな音楽表現は聴き 心地がよく、非常に魅力的です。さりとて音響的な表現性にサプライズはありません。すべての周波数帯域で、音楽の流れにダイナミクスを加えたり、引いたりしているようには聴こえません。 粉飾された音やほんのわずかな誇張さえも聴こえません。そこにあるはずのシステムへの明確なカラーレーションを聴くことがないのです。ダイナミクスはまさにトップからボトムまで自然に流れます。低域は旋律(音階)が豊かで、最低域に下がっても高度にディテールを表現します。また中音域から高音域にかけても同様な特性を示します。アンビエンス(雰囲気)の表現能力は無類で、繊細さにおいては比べるものがありません。イメージングにおいては最上級のものといえましょう。

誘電体 無色高純度テフロン

導体材質 純度 99.999999%銅

(酸素及び他の不純物を除去)

導体構造 セラミックファイバーを芯にした多芯線構造

クリンピング・スリーブ材質 ポリオレフィン

シールド材質 錫メッキ銅

メッシュ材質 ポリエチレン(PET)

コンダクター数 2 (+,-) x 6pcs. (1チャンネルにつき)

コンダクター断面積

(Conductor 0.5mm2/pc) 2 (+,-) x 3mm2(1チャンネルにつき)

シールド断面積

*リードワイヤーは除く 14mm2, RFIとEMI 除去率約98%

JORMA DESIGN関連製品から

モルテン ゲームベストジュニア赤 10 枚組み 1 ~ 10 molten GB0112R

画像付き人気記事を表示するのに便利なプラグイン『WordPress Popular Posts』。 一度アップした記事を更新しても、タイトルは変更されますが画像(サムネイル)は更新されません。 このプラグインには設定画面から画像を更新する「キャッシュクリア」ボタンが用意されています。 サムネイル画像のキャ...

1 2 3 4 5 10 »